• トップページ HOME
  • 業務内容 Service
  • 会社概要 Company
  • 商品紹介 Products
  • スチールハウス Steel House
  • スチールハウス施工手順 Flow
  • お問い合わせ Contact Us

スチールハウス施工手順

スチールハウス施工手順

スチールハウスの施工手順についてご案内しています。

  • 1 基礎の打設

    基礎アンカーセットプラン図に基づき引き抜き用アンカーボルトがあらかじめ埋め込まれます。

  • 2 パネルの運び込み

    基礎の養生期間が規定を満たし、完全に固まったら1階壁の設置開始です。
    パネル工場から専用のラックに収まった壁パネルが現場へ運び込まれます。

  • 3 1階壁の設置

    各パネルに張られている建て方番号札の順番通りに所定位置へ設置されていきます。
    設置された壁パネルの垂直レベルを確認し、筋交いを立て固定します。

  • 4 パネルどうしの接合方法

    SP工法の接合はすべてドリルタッピンネジ(専用ビス)で留めます。
    溶接は一切必要ありません。下穴に必要本数を打ち込み壁パネルどうしを接合します。

  • 5 2階床の設置

    1階の壁パネルの水平・垂直をすべて確認したら床パネルを設置していきます。
    壁パネル同様建て方順番図通りに設置、ビス接合していきます。

  • 6 2階壁設置用の墨だし

    床パネルを全て設置し終わったら2階壁設置用の墨を打ちます。
    また、ビスの打ち損じなどが無いか入念にチェックを行います。

  • 7 2階壁パネルの設置

    床パネルの設置・墨だしが終了したら2階壁パネルを設置していきます。

  • 8 2階壁パネルの完成

    2階壁パネルも1階同様、建て方順番図通りに設置、垂直・水平を確認し、ビス接合にて固めていきます。

  • 9 屋根パネルの設置

    2階屋根パネルの上に屋根パネルを設置していきます。
    3回建ての場合は、この上に更に壁パネルが設置されます。
    基本的に床パネルと屋根パネルは同じ形です。

  • 10 屋根パネル終了及びパラペットパネル設置

    屋根パネルが終了したらパラペットパネルを設置して建て完了です。
    残りの作業はホールダウン金物の取り付けやビスの接合のみとなります。

  • 11 構造躯体の完成

    躯体工事が完成した時点で外壁・内装工事が同時に進行できる状態です。

  • 12 建物の完成

    着工から竣工まで3階建共同住宅で約4ヶ月の工期です。
    屋根・外壁・内装工事、エントランス工事や外構工事をして完成です。